General systems theory for the global environmental world

The Life Domain of the Earth and the Sun, twin of celestial sphere


黄鶴版・復元版ともに全編の編集 北林達也(1952~)

超漢字Vによる訓読版
訓読指南 五郎丸 延 Goromaru Hisashi




【四 界】four fields

04860-65: 鬱浡之活〉混淪之立》在神則神変天定〉在物則機動体実》実與虚偶〉動與静偶〉而静與実伴》動與虚伴》

04860-65: 発動因子の活動領域と、どこまでも拡がる諸物体の領域がある。発動因子が存在する領域では、発動因子は活動し範疇が型を定める。諸物体が存在する領域では、主に運動のための力学的機構が作用し、物質は何らかの形態を獲得する。形態は空虚なものと対関係を形成し、運動は静止と対関係を形成する。そうして静止状態はじっとして動かない何かと共に存在する。逆に運動するものは空虚な空間の中に存在する。

04860-65: Nature has a domain of triggering factors and objects that extend to all directions. In the triggering factors field, those that are active and types are defined. The mechanical mechanism for motion mainly acts in the domain of things, and material acquires some form. Form forms a counterpart to emptiness, and action is a counterpart to stillness. Thus, silence exists with something still and motionless. Conversely, something in motion exists in the void.

04866: 故。其精通塞〉而地方位〉其麁転持》而物虚実》体〉散結入玄界〉覆載具文章〉性》以色成日影》以性成水燥》

04866: だから、その精緻な領域は、一方は時間として通じ、他方は空間として満ち塞がる。そして時間は過去・現在・未来の方向を持ち、空間は地軸を基準とした天球座標・地球座標・地上の方位などをその基本としている。その領域における物体の基本的運動は、天体のような回転運動であるか、地上における諸物体の昇降運動である。宇宙に存在する諸物体は、散らばって銀河となったり結合して天体となったりして光の及ばない奥深い世界に存在する。覆うものと載せるものの排反対事象においては、天文現象が覆うものと成り、地球の模様が載せるものとなる。宇宙空間に拡散する物質では、電磁波領域が太陽と宇宙の暗黒を形成する。その排反対事象として生命を育む領域が生まれ、水圏と大気圏が形成される。
04866: 故に、その精は通塞して方位を地とす。その粗は転持して虚実を物とす。体は、散結して玄界に入り、覆載して文章を具す。性は、色を以て日影を成し、性を以て水燥を成す。

【語彙の解説 「玄語」は一語一義が大原則。例外は少数。】

精:時間や空間のように精緻精妙なもののこと。鬱浡の神も「精」とされる。
通:時間のこと。
塞:空間のこと。
方:過去・現在・未来の時間の方向のこと。
位:東西南北・上下・左右などの方位概念のこと。

粗:決めの粗い存在。物質。物体。時空間の中に存在する。
転:基本的には地軸を中心とした回転運動のこと。車輪の回転なども「転」という。
持:回転を保持する中心軸のこと。基本的には天の南極から北極に至る地軸のこと。
物:宇宙に広がって存在する物質・物体のこと。
虚:真空もしくは真空に近い大気のこと。ただし相対的概念なので水蒸気なども「虚」とされる。
実:可視的・可触的な物質・物体のこと。

体:宇宙に存在する天体や銀河その他の物質のこと。
玄:広大で認識不可能な深い広がりのこと。
界:領域。
覆:覆うもの。青空、夜空、天の川など。
載:載せるもの。大地・海など。
文:天文(天の模様)のこと。
章:地球の模様のこと。地章。地文。雲海などを含むか不明。

性:ここでは「色」と「性」の統合概念。プラズマの可能性もある。
色:電磁波
日:太陽
影:宇宙の暗黒
性:生命圏
水:水圏
燥:大気圏

これらの語を「一即一一」(一/(一/一))にしたがって並べ、接続詞や修飾語を付加したものが言語の典型的な分である。つまり、

 (精/(通/塞)) (地/(方/位)) (粗/(転/持)) (物/(虚/実)) (体/(散/結)) (覆/((載/具)/(文/章)) (性/((色/(日/影)) (性/(水/燥))

という条理語を、条理に従って配列し、漢文らしい修飾をしただけの文である。

04866: So, its elaborate domain is separated into two lower fields. The One communicates as time, and the other fills up as space. Time has passed, present, and future directions, while space is based on celestial coordinates, earth coordinates, and orientation on the ground based on the earth's axis and equator. The primary motion of objects in this domain is either rotational motion, as in the case of celestial bodies, or the ascending and descending motion of things on the ground. Objects in the universe are scattered to form galaxies or combined to form heavenly bodies in the deep world beyond the reach of light. In the incompatible twin events, the covering things are astronomical phenomena, and carrying things are the earth's patterns. In the material domain diffused in space, the electromagnetic wave domain forms the cosmic darkness, the stars, and the sun. As incompatible twin events of that, life-giving environments are born, creating the hydrosphere and the atmosphere.



地冊没部データベースに戻る

inserted by FC2 system