【玄語\地冊\露部\性界\日影\極微】67.txtの検索用訓読。 総ルビ訓読版  検索用原文



08818: 転体なる者は剛なり〉

08819: 地体なる者は堅なり》

08820: 転は柔を以て持に帰す〉

08821: 地はKを以て上に帰す》

08822: 天成は其の極なり〉

08823: 持成は其の微なり》是の故に

08824: 天形は其の正を極む。

08825: 天体は其の大を極む。

08826: 天動は其の疾を極む。

08827: 天寿は其の長を極む。

08828: 天色は明暗を極む。

08829: 天気は寒熱を極む。

08830: 地は此れ無きに非ず。

08831: 柔Kの境。其の事は微。是を以て

08832: 持中は湿燥を分すと雖も〉燥の極は乾に過ぎず〉

08833:    水火を分すと雖も》火の微は則ち猶お潤を含す》是を以て

08834: 持中は則ち柔潤を以て天地を立す。

08835: 上は剛の天に上せず〉

08836: 下は堅の地に陥せず》

08837: 斜止温冷の間は。弱物を生化し。以て其の内を塞す。

08838: 夫の正大の体と〉

08839:   攸遠の寿の》色気の盛を極むる者と異なるなり。

08840: 天圏に居する者は〉循環を為す〉

08841: 地圏に居する者は》鱗比を為す》

08842: 鱗比する者は弱質にして水を含む。

08843: 蠢然莽然。擾擾然として。一団BCを為す。

08844: 水燥景影は。滋煦之気を化醸して。而して万物を成す。

08845: 日影の圏は〉中を己れに於て為す〉

08846: 水燥の圏は》中を地に 於て假る》

08847: 地なる者は駁然たり。山嶽島嶼を突出す〉

08848:           川谷湖海を陥入す》

08849: 生生の気は。物を生ぜざる能わず。

08850: 乾虚の中は則ち乾虚の物を為す〉

08851: 潤実の中は則ち潤実の物を為す》

08852: 潤実の分は水燥に於て物す。

08853: 地突は燥の処を為す〉

08854: 地陥は水の処を為す》

08855: 衆生は各おの其の処を得る。條理なる者の巧を観る。




inserted by FC2 system