【玄語\地冊\露部\性界\日影\素色文彩】54.txtの検索用訓読。 総ルビ訓読版  検索用原文



08069: 物なる者は体に立す〉而して

08070:      色に見す》故に

08071: 天なる者は散虚なり〉清にして通す〉

08072: 地なる者は結実なり》濁にして隔す》

08073: 素色文彩の体に託する所なり。

08074: 濁は清を食す。復た能く清を吐す。是に於て

08075: 濁物は淡を以て清と為す〉

08076:    濃を以て濁と為す》

08077: 濁中 清なる者は〉日は光り地はAにして〉以て明暗の色を播す〉

08078: 濁中 濁なる者は》日は白く地は黒にして》以て青赤の彩を呈す》是に於て

08079: 色の成するは虚没の気を見す〉

08080: 彩の呈するは実露の物を見す》是に於て

08081: 体は色に見す〉

08082: 色は体に露す》而して

08083: 天地象質〉禽獣羽毛の美〉

08084:      艸木華葉の麗》皆な彩色を出する能わざるなり。




inserted by FC2 system